塗装技術情報

各種金属塗装

各種金属塗装(耐熱塗装・焼付塗装・メラミン塗装・ウレタン塗装等)を行っており、FA機器や産業機械などの完成品の塗装、単品からの注文、多種サイズ(最大W3200×L2200×H2000)に対応しており、それ以外の製品に対しても、地域会社とのネットワークを活かし対応させていただきます。
長年の経験と実績、技術者による塗装でお客様に満足していただける製品をご提供させていただきます。

エアスプレー 作業風景 大物塗装(エアスプレー)

鋳物パテ埋め塗装

Before After
Before After
鋳物の巣穴やサンダ―跡、凸凹があります。
このまま焼付塗装をすると製品にはなりません
パテ処理後焼付塗装状態です。
全ての巣穴・凸凹が消えました。
弊社の技術によりパテに亀裂や割れる事はありません。

Before After
Before After

パテ仕上げ

各種金属塗装(耐熱塗装・焼付塗装・メラミン塗装・ウレタン塗装等)を行っており、FA機器や産業機械などの完成品の塗装、単品からの注文、多種サイズ(最大W3200×L2200×H2000)に対応しており、それ以外の製品に対しても、地域会社とのネットワークを活かし対応させていただきます。
長年の経験と実績、技術者による塗装でお客様に満足していただける製品をご提供させていただきます。

パテ仕上げ パテ仕上げ パテ仕上げ

特殊耐熱塗装

特殊耐熱塗装 特殊耐熱塗装 特殊耐熱塗装
1400X720X1300H 1200Xφ500

ツルピカ塗装

ツルピカ塗装 ツルピカ塗装
ツルピカ塗装 通常焼付塗装

塗装の役割、塗料の種類

塗装の役割

物体の保護
 物体を劣化から守る
物体の美化
 美しさ、周りの景色を変える
物体の機能
 色を塗る事によって、モノの使い方が変わる

・耐熱塗料

  一般の塗料では使用できない高温領域で使用できる塗料です。鉄、アルミ、ステンレス等に塗布することによって、100〜600℃程度の耐熱性のある膜を形成し、熱環境の厳しい用途で基材を腐食等から保護する効果があります。
・ラッカー塗料
  一般に家庭塗料やタッチアップ(傷ついた部分の補修)などに使用することが多く、速乾性で使いやすいのですが密着力は望めません。
・メラミン塗料
  強制乾燥させる事により密着や光沢も良く、焼付塗装関係では最も多く使用させている。
・焼付方アクリル塗料
 メラミンよりも更に密着力が良く塗膜も硬いので、非鉄金属(アルミニウムなど・・・)に使用される塗料です。
・粉体塗料
 メラミンとアクリルの中間タイプ。固体なので膜厚を付けたい時に使います。また、塗膜もそれほど硬くなく柔軟性が有るので絶えず振動するような製品などにも使用することが出来る塗料です。
 ・ウレタン塗料
  密着・光沢・耐候性のある塗料です。全てにおいて一番耐久力のある塗料です。


塗装の役割、塗料の種類

お問い合わせ


▲ページのトップへ戻る

製造業の企業価値向上に役立つポータルサイト『WA(ダブルエー)』
製造業の企業価値向上ポータル